洗顔の毛穴にいいやり方は?

洗顔の毛穴にいいやり方を紹介しますね。

クレンジング

まず、前準備として、お化粧をしている場合は、化粧をクレンジングで落とします。
洗顔で毛穴を開かせて毛穴の汚れを取っていきますので、その前に化粧を必ず落としておかなければなりません。

ホットタオル

化粧が落とせたら、毛穴を開かせるために顔にホットタオルをのせます。
もし、洗顔をお風呂に入って行うのであれば、ホットタオルをのせる手順は省いていいのですが、その代わりに、湯船に浸かって、体をしっかりと温めておきましょう。

洗顔

毛穴が開いたら、溜まっていた毛穴の汚れなどが浮き上がってきますので、まずはぬるま湯を使って顔を軽く洗います。

洗顔料を使って顔を洗う

次は、洗顔料を使って顔を洗います。
洗顔料は、泡立てネットなどを使って、きめ細かい泡になるまでしっかりと泡立ててください。
そして、顔に泡立てた洗顔料を優しくのせて、優しく撫でるように指の腹を使って洗います。
この時に、絶対にゴシゴシとこすって洗ってはいけません。
お肌が傷ついてしまいます。
毛穴が目立つTゾーンや小鼻は、特に泡をしっかりとなじませていきます。

洗顔料を洗い流す

洗い終わったら、洗顔料をぬるま湯を使って洗い流しましょう。
この時に大切なのが、顔に洗顔料が残らないように、丁寧に洗い流すことです。
すっかり洗い流しきれたら、顔を拭くのですが、清潔なタオルでお肌を押さえるようにして拭きます。

保湿

最後は、きちんと保湿してください。
化粧水などで手入れをしてください。

洗顔の毛穴にいいやり方は以上です。

コメントを残す

このページの先頭へ