食べ物で美白にいいのは?

食べ物で美白にいいのは、どんな物があるのでしょうか?

美白にいいと言われているのは、ダイエット効果があるとして少し前にブームになったトマトに含まれているリコピンです。 美白や美肌に役立つのは他に、アスパラに含まれているグルタチオンやアスパラギン酸もあります。

また、ビタミンCを接種するなら、おすすめなのはレモンやイチゴ、キウイフルーツ、グレープフルーツ、ホウレン草、ピーマン、ブロッコリーなどです。 色の鮮やかな野菜や果物には、ファイトケミカルという抗酸化成分が含まれていますから、積極的に食べたいですね。 それに、乳酸菌飲料やヨーグルトにはビフィズス菌が含まれていますし、キノコなどには食物繊維が豊富に含まれているので、これらを食べて腸内環境を良くすれば、肌の代謝が上がります。 それも、美白・美肌効果に繋がるでしょう。

タンパク質は肌を作る栄養素なので、これもしっかりと摂りたいものなので、肉類・魚類・卵・豆類・乳製品なども食べ過ぎない程度に食べてください。 逆に、シミを作りやすくしてしまうため、砂糖がたっぷりと入ったお菓子や飲み物、添加物が多く含まれるインスタント食品、酸化した油などは注意が必要です。

コメントを残す

このページの先頭へ