美肌にいいのは、どんな成分や栄養素?

美肌にいいのは、次のような成分・栄養素です。

  • たんぱく質
  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ミネラル

たんぱく質

タンパク質は、肉や魚、卵などに含まれていて、肌再生の重要な材料となります。 このため、不足してしまうとボロボロの肌になってしまいます。

ビタミンA

ビタミンAは、ウナギやにんじん、レバーなどに含まれていて、ターンオーバーを正常に行なううえでとても大切な栄養素です。

ビタミンB群

ビタミンB群は、マグロ、カツオ、サンマといった魚に含まれていて、健康的な皮膚を作るために必要な栄養素です。

ビタミンC

ビタミンCは、ピーマンやブロッコリー、いちご、アセロラなどに含まれています。 肌荒れを予防・改善するのに必要不可欠な栄養素なので、こまめに摂取してください。

ミネラル

鉄分や亜鉛といったミネラルにも、肌の健康を維持する働きがあります。 美肌に欠かせない栄養素なので、美肌を手に入れたいと思われている方は、積極的にこのような栄養素を摂取する必要があります。

しかし、これらの栄養素だけを摂取してもバランスがいいとは言えません。 美肌のためにも、他の栄養素もきちんと摂るようにしましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ