肌の潤いと乾燥について

冬になると空気が乾燥しますから、肌もこれにつれて乾燥しやすくなります。肌に潤いを持たせるためにも、乾燥から肌を守るための対策はとても大切です。冬だけ乾燥対策をしているという人がいます。

しかし、それでも肌が乾燥するという人は、冬以外の過ごし方を見直す必要があります。空気が乾燥するのは、本格的に冬に入ってからではありません。秋になると、既に空気は少しずつ乾燥していきます。従って、早めに対策をする必要があるのです。

入念に肌の手入れをしているのに、なぜか肌が乾燥してしまうという人は、化粧品との相性も見直すといいでしょう。化粧品には、人によって合う合わないというのがあります。インターネットなどのランキングで1位を獲得した商品でも、全ての人に効果があるとは限りません。

口コミを見て商品を探すのはいいことではありますが、自分に合ったものかは自分で見極めないといけません。自分に合わないものを使い続けていると、それだけで肌の状態が悪くなることもありますから、早めに別のものに切り替えましょう。

ところで、人によっては、おでこには潤いがあっても、頬は乾燥しているということもあります。この原因は、混合肌であると言えます。混合肌は、オイリー肌と乾燥肌が混ざっている状態のことを指します。こういう肌の場合は、スキンケアに使う商品を選ぶにも慎重にならないといけません。最近は混合肌の人向けの基礎化粧品も増えてきています。こういったものを使って潤いを保つようにするのもいいでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ